あなたにとっておきのミニカーを

トミカの買取に対応!旧車のリミテッドヴィンテージ・ロングトミカなどの買取現状・歴史とは?

  • HOME »
  • »
  • トミカの買取に対応!旧車のリミテッドヴィンテージ・ロングトミカなどの買取現状・歴史とは?

トミカの買取依頼を検討する中で、買取価格が気になる方もいらっしゃるでしょう。旧車シリーズのリミテッドヴィンテージやロングトミカなどがありますが、「古いと価格がつかないのでは…?」と思うかもしれません。しかし、高価買取につながる可能性があるのです。こちらでは、トミカの中古流通価格の特徴やトミカの歴史を解説します。

トミカの買取価格は安定傾向!旧車のリミテッドヴィンテージ・ロングトミカも高価買取が可能

tomica is purchase price tends to be stable scaled

トミカは子どもから大人まで、世代や時代を問わず安定した人気を誇るミニチュアカーシリーズです。コレクション目的で保有している方が多く、旧車の需要も高いです。しかし、コレクターはなかなか買取に出さないため、中古市場で流通しにくい車種は買取価格が安定しています。販売終了のレアな車種などは高価買取も期待できるでしょう。

また、パーツなどが紛失しやすい車種やカラー展開が豊富な車種も同様です。家畜運搬車は牛や豚などのパーツが揃っていると、高価買取につながります。カラー展開の多い車種は全色を揃えていたり、現存数が少ないことから高額になることがあります。

その他、映画に登場したことで、旧車の価格が一時的に上昇するケースもあります。トミカを買取に出す際は、何らかの作品に登場した車種を選択することも狙い目です。

ミニカーショップ・ペルでは、リミテッドヴィンテージをはじめ、様々なトミカの買取に対応しています。買取価格が安定しているトミカの査定をご希望の際は、お気軽にご相談ください。

トミカの歴史をチェック!

check out tomica is history

誕生から50年以上経過しているトミカの歴史をご紹介します。

トミカの誕生

1970年にトミカの基本シリーズが誕生します。販売から2年後には60車種まで増加し、同時期に43分の1スケールのトミカダンディ、戦車を中心としたコンバットトミカなどが加わります。外国の自動車をモチーフにしたロングトミカは1976年に登場。その時点で累計生産台数が1億台を超える状況となっていました。1977年、スーパーカーがブームになったこともあり、トミカでも外国の自動車でスーパーカーシリーズが展開されます。

1980年代

誕生15年を迎えた1985年の前年には累計生産台数が3億台を超え、2020年時点で販売されているパッケージと同じものにデザインが変更されました。後半の1980年には国産車と外国車のシリーズが統一されます。

1990年代

トミカダンディやロングトミカなどの初期シリーズの生産が終了した時期です。日本製のみならず、中国製のトミカも販売され、30周年記念で復刻シリーズが販売されたり、トミカ博を開催しています。

2000年代

製造技術の進化に合わせて、従来よりもリアルさがアップしたトミカリミテッドが2001年に販売されました。2004年、新たにラインナップとしてトミカヴィンテージが加わります。

2011年代

アジアの国外向けに海外専用製品が販売されるなど、販売商圏は日本を超えました。トミカ誕生から45周年となる2015年にはトミカプレミアムも販売しています。

トミカの買取ならミニカーショップ・ペルへ!宅配買取で全国対応!

リミテッドヴィンテージやロングトミカなど、トミカの主力シリーズはコレクションとして保有する方が多く、全体的に買取価格が安定しているのが特徴です。このようなプレミアがつきやすい車種の買取をご検討の際は、ミニカーショップ・ペルへぜひご相談ください。

旧車であるリミテッドヴィンテージやロングトミカなどのトミカ買取の現状、トミカの歴史について解説します

店名 ミニカーショップ・ペル
住所 〒371-0221
群馬県前橋市樋越町277−5
電話 090-6142-9059
営業時間 10:00~18:00

ご来店の際は、上記の電話番号へのご連絡お待ちしております。

営業日 月曜日
駐車場 3台完備

お気軽にお問い合わせください TEL 090-6142-9059 受付時間 10:00 - 18:00 [ 月曜日除く]

PAGETOP
Copyright © ミニカーショップ・ペル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.